2016年の映画ベスト

2016年12月25日(日)

2016年の映画を振り返ってベストを決めようをプロディース!

目標通り劇場映画は30本!達成、今年も無事に30本・・・・前半こそ出だしが良かったけど、やっぱりなんだかんだ後半になると焦るね。
さて劇場映画30本!ネット配信(ネットフリックスやアマゾンビデオ)では199本の作品を トータル229作品の映画を観たことになりますね。


2016年一番おもしろかった作品ベスト10

10位 ジェイソン・ボーン

9位 ハドソン川の奇跡

8位 バイオハザード ファイナル

7位 マネー・ショート

6位 ブラック・スキャンダル

5位 スポットライト

4位 ブリッジ・オブスパイ

3位 ルーム

2位 ボーダー・ライン

1位 ロイヤル・ナイト

てなかんじかなあ。実は、1位、2位、3位以外は何位でも良かったですね。ボーダー・ライン(エミリー・ブラント)が1位確定!ってくらい好きな映画だったけど、ロイヤル・ナイトのサラ・ガトンが可愛すぎてビックリだわ。ストーリーもほのぼのしていて多分女子ウケの映画なんでしょうけど、男子が観ていても当たりな作品ですわね。半分以上はノンフィクション、ドキュメンタリー作品ですわね。うん実話をベースにしている作品ばかり観ているからね。


じゃあ つまんない作品だった ベスト5 にしておきましょうかね。

5位 スーサイドスクワッド

4位 マクベス

3位 ヘイル・シーザー

2位 グランドフィナーレ

1位 Xーミッション

面白くなさすぎて特にコメントなしかな。次点でファンタスティックビースト、ジャック・リーチャーとか入りそうなかんじだったかな。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください