春の兆し?浜離宮恩賜庭園

2018年1月14日(日)

浜離宮恩賜庭園にて春の兆しを発見をマイプロデュース!

久々の浜離宮恩賜庭園。昨年の12月以来?で今年初。年間パスポートで通える馴染みで大好きなお気に入りの場所。
こんな都会の真ん中にこの広さ。庭園あり、花畑あり海あり池あり山ありちょっとした森ちっくな場所ありで何度も通いたくなるんだよね。
なので年パスを利用しているわけだが。そしてなんてたって季節を感じることができるのもいいね。

今は冬だから何も咲いていないのかと思いきや・・・・

今回はD7200+8-15 FishEye,60mmMicroという組み合わせ。このマイクロが実質的なデビューになりますな。


■絵になるところたくさん

すっかり花満開と思われるような写真だけどまだまだ。梅は2~3本開花してました。この木たちはまだつぼみもあるのでこれからもっと開花していくのかと。でもまだ1月。早いな~。ってことは春には枯れ木になっちゃっているってこと?それも寂しいようなあ。菜の花もいくつか咲いているけどこれも春までもつとは思えないしなあ。

60mmのマイクロ。昨年40mmのマイクロから買い替えたものですけどこの60mmの距離感っていいなあ。余裕があって。でもまで40mmの感覚が染み付いてて花にあたるくらい近づいてしまうのでピントが合わないわ。慣れだね。花や虫には重宝かな。



霜柱を発見。仲見世の東側が霜が降りていたみたいで一帯が霜柱。都会の真ん中なのに冷える時は冷えるからね。2枚め綿みたいな木は!?わかりません。札に書いてあったような・・・



汐留界隈のビル群をフィッシュアイで撮影。なんかマンハッタンみたい?知らないけど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください