春の足音を探しに昭和記念公園へ行ってきた。

2019年2月4日(月)
春の足音を探しに昭和記念公園へ行ってきたをマイプロデュースしてみる。
2月3日(日)今年初の昭和記念公園。行きは中央線で1時間半。帰りは青梅特快で1時間チョイ。立川から南武線に乗るかいつも迷うのだが、青梅特快など早い電車が来て、立川に寄り道する予定がなければスイスイと東京まで行くことができる。けど、特快や南武線の快速じゃないとどちらのルートも遠いんだよね。

10時過ぎに西立川へ到着する。今日は快晴で穏やかな日和。こういう日は絶好のお外活動DAYだね。家にいるなんてもったいない。年パス提示ですんなり入園しそのままレンタサイクルへ。やっぱりこの広大な敷地はチャリで走るのが手っ取り早い。


P330にて撮影

今日の装備はZ6 + 24-70mm 最新構成。もうすっかりZはレギュラー化だね。

P330にて撮影

先日アマゾンで購入したLプレート。すこぶる調子が良いですって特に今日は三脚を持っていったわけでもないけど、このグリップ感がいいね。


Z6 + 24-70mm(S) 24mm MODE:A 1/320 F11 ISO(Auto)200 WB晴天

えーっと今日の目的はロウバイ探しなんだけど、一体どこに咲いているのやらとチャリ走らせてはウロウロしていたけど見つからず。花木園には梅が咲いていてちょうど4~5部咲き程度。木によってはまだまだ蕾の状態なのもある。

Z6 + 24-70mm(S) 27.5mm MODE:A 1/200 F11 ISO200 WB晴天

花木園はたくさんの梅の木があるのだが、多いっ!多すぎて覚えきれないわ。多分、プロの方でも見ただけじゃなかなか判断付かないんじゃないのかな。草木って無限大の数かもね。一応、小さな名札をぶら下げているものの覚えられないよほんと。

Z6 + 24-70mm(S) 26.5mm MODE:A 1/320 F11 ISO200 WB晴天

梅が咲くと春の足音だね。今日はたまたま暖かいけど、まだまだ寒いじゃない。よくもまあ咲いてくれるよねえ。時たまメジロが姿を表していた。


Z6 + 24-70mm(S) 24mm MODE:A 1/100 F10 ISO200 WB晴天

公園で一番好きな場所。今はまだスッカラカン。これがあと2ヶ月、3ヶ月とすると新緑に染まり賑やかになるんだろうね。

Z6 + 24-70mm(S) 33mm MODE:A 1/40 F7.1 ISO200 WB晴天

今日のチャリとバックパック。ハクバのGE-PROのM。小型で軽くてラクラク。昨日はこのLに飛行機シューティング装備だったので重い重い。っても70-200なのでまだ軽いほう。200-500を背負うとずっしりくるね。常時カメラは首から下げていたので、バックパックは空車同然だったし。


Z6 + 24-70mm(S) 24mm MODE:A 1/500 F7.1 ISO200 WB晴天

こもれびの里。初めて訪れた場所。かつての武蔵野丘陵の農家を再現したつくりで、日本昔ばなしに出てくるような日本家屋がある。そしてその周辺には畑や田んぼありなにか日本の懐かしい風景なんだな。

Z6 + 24-70mm(S) 48mm MODE:A 1/50 F7.1 ISO200 WB晴天

雛人形が飾られていた。畳に襖というか引き戸にひな壇。懐かしいねえ。今の家庭は狭くてこういう何段もの雛人形が置けないらしいからね。うちもかつてはこういうのをみんなで並べるんだけど、子供ってねえ。いつのまにか首取れちゃったりしてね。

Z6 + 24-70mm(S) 24mm MODE:A 1/800 F9 ISO200 WB晴天

雪原。ゲレンデみたいだ。かつてはスキーやっていたんだよね。スキー歴だけは人生で最も長い!?ってくらいかな。小学校1年から6年。一時期ブランクが開いて、高校三年から復活して2010年までやっていた。センセの資格も持っていて大会にも出場していたんだけどねえ。足を洗った理由は、んーーーなんだろ複雑かな。

ってここは雪景色ではなくて花畑。春になるとシャーレイポピーで埋め尽くされるっていうからご期待。

春が待ち遠しい昭和記念公園。春になるとなにかと賑やかになるからまた通いまくることになりそう。楽しみだな。花の撮影ってほんと絵になるから楽しいよ。それに集まる虫たちも可愛らしいもの。

春をただ待っているとなにかを逃してしまいそうなので、また近いうちに足を運んで置かないとなあ。


西立川口でチャリを返却して門を出ようとしたら、現在の花の見頃が掲示してあって、ロウバイの情報があった。全然行ってないところで日本庭園の東側の第3サークル付近と、バーベキューガーデン付近だとか。あーあ早く看板見ておけばよかったなあ。


1,621文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください