【JMBダイヤモンド #17】沖縄~宮古~沖縄・琉球エアコミューター・プロペラ機で宮古へ行ってきた。

2023年1月2日(月)【JMBダイヤモンド #17】沖縄~宮古~沖縄・琉球エアコミューター・プロペラ機で宮古へ行ってきた。をマイプロデュースしてみよう。

2022年12月10日(土)沖縄旅行のメインイベントである下地島へ行くために宮古へ飛んだ。いつか行ってみたかった下地島だから楽しみだ。昨日の沖縄地方は大雨で外の活動はできずで移動のみだったが、今日の天気は晴れの予報。屋外で飛行機撮影するには晴れてくれないと。

朝6時台のゆいれーるで空港へ向かう。持ち物はカメラとレンズくらいでその他はホテルに置いてきた。宮古からはレンタカーを借りて下地島へ。旭橋から空港へは約12分。270円(だったかな)。スイカが使える。ゆりかもめのように無人かと思ったらワンマンなのね。2両編成。まだまだ車社会だから那覇中心部と空港がメインなのだろうか。もっと延伸し車両も増えてくれると良いのではと思うがどうなんだろ。それなりの人が乗っていて、半分以上は空港へ向かう。

到着早々、ダイヤモンドプレミアラウンジへおやつ。朝食はホテルのバイキングで済ませて来たのでお茶程度。7:20まだまだ早い時間なのでガラガラのラウンジ。それでも人はいるんだけどね。

1Fにある28番搭乗口。2Fは誰もいなくて閑散としていた。見かけた人も空港スタッフと売店の方くらいで乗客と思われる人は自分だけだった。だけどこの1Fには7:55の南大東島便、そして我らの8:00宮古便の乗客たちが待っていた。

飛行機へはバス移動。このバス1台で十分。

飛行機はDHC-8-400CC。デ・ハビランド・カナダ社製の8-400型、カーゴコンビというプロペラ機。胴体ではなくエンジン下にタイヤが収納されているんだよね。カーゴと名前が付くので旅客に加え貨物も輸送できる飛行機のようで、この離島を結ぶ飛行機ならではの迅速な貨物輸送で活躍している。
いやあこのタラップいいね。なんかビジネスジェットに乗り込むビップになった気分だわ。

JA81RC

席は5A。エンジン真横。もうひとつくらい後ろだとギアも確認できたんだけどね。まあいいか。
プロペラ機は鹿児島→福岡の日本エアコミューターのATR以来で2回目。通算では3回目。あまり乗れないから貴重な体験で楽しみだ。

足元はこんな感じで思ったよりも窮屈ではなかった。ほぼ満席。5~6割はこの沖縄と宮古を行ったり来たりしている方が多くてほとんどは地元の方ではないだろうか。3割は観光客で1割はスーツにネクタイの出張の方?。

コンフィグレーションは2-2で当然だけどJはなし。CAさんは1人で担当だった。このCAさん・・・声もとてもキレイな方でいままでの中でベストじゃないかな。

安全のしおり。今ではボンバルディア社となっているので「ボンQ」の愛称もある。でもやっぱりDHC8のほうがわかりやすい。

PBは無く、自走タクシー。ブルーインパルスが駐機していた。

離陸後は高度はさほど稼がずに南下。ATRよりは静かなような気がする?。乗り心地もいいような?。ただプロペラなので音はあるね。しかも雲の動きもどこかまったりしている感があってそれが悪くない。
2022年3月の東北地方の強い地震の影響により東北新幹線もしばらくは一部区間で徐行運転していたのだが、その徐行運転の速度が悪くないんだよね。普段は高速移動のため景色も見る間も無いのだが、このゆったりした速度が体に優しい感があって違和感が無かった。
このプロペラの速度もジェットの7割くらいのようだけどなんかゆったり感が気に入ってしまった。このまま羽田に運んでくれるといいのになあと思った。

約200Kmと短い区間なので機内サービスは無し。テーブルでネタは書くがいつものように映画を見るような時間はない。

まもなく宮古という時に虹が見えた。宮古、下地島では虹を多く目撃することになるのだが、晴れてはいるのだが天気雨のような場面が多かった。なにか幸先の良い予感だ。

宮古へ到着。離陸から着陸までの時間は45分ほどだった。CAPアナウンスがあって、「宮古空港にはブルーインパルスが駐機中で通常使うスポットは使えず・・・どうの・・」というようなことを言っていた。那覇空港でもブルーインパルス、機内アナウンスでブルーインパルス、そして宮古空港でブルーインパルス。

へえ 沖縄にいるんだね ブルーインパルス

降機したらターミナルまで徒歩移動。いやあこの瞬間がいい。もうたくさん写真撮ってた。嬉しい!楽しい!こういう機会はめったにないからはしゃぐよ。

全景。後方に窓が閉じられているあたりに貨物を収納されるようだ。

赤のジンベイジェットも駐機中。そりゃー撮るよ。しかも今日は手にZ9を持ち歩いているから機動力は高い。すぐ、なんでも撮影しちゃうわ。

ちなみにこの赤のジンベイジェットは一足先に沖縄を経って宮古へ到着していたようだった。帰りに乗ることになるのだが、その間も沖縄や福岡を往復するようだ。働きものだな。

2022.12.10 RAC801 OKA0800 MYK0900 DHC800 JA8ARC 5A Y

0745 SHIP IN 5A
0758 TAXY
0803 RW36 TAKEOFF
0808 BELT OFF
0834 BELT ON
0845 G DOWN
0848 RW04 LAND
0853 SPOT ?

CAP NONOMURA


宮古空港、下地島空港で飛行機撮影をしたあとは沖縄へ帰る。乗っている飛行機が赤のジンベイジェットであっちには青のジンベイジェットがいた。

ブルーインパルスネタだけど、レンタカー屋に行って知らされる。

「みなさん今回はブルーインパルスですか?」
「え?」

自分の他にもう1組客がいたのだが、その方々がブルーインパルス目当てで訪れており、どうやら明日11日は沖縄で基地祭が開催され催し物のひとつとしてここ宮古上空をブルーインパルスのアクロバット飛行が行われるとのこと。たしかにさっき乗ってきた飛行機にはそれらしい方々が何人か乗っていたわけで、てっきりみんな下地島へ行って飛行機写真なのかと思ってたら、みんなブルーインパルスなのね。
この1組の方々は群馬から来られているようで、その他聞けばこのレンタカーを借りに来た方々では東京、栃木、福岡、大阪と全国各地からマニアがブルーインパルスを追いかけ訪れていたようだ。

まったく興味が無かったのだが・・・・
宮古空港の展望デッキで飛行機撮影していたら

「ブルーインパルスいまいち見えないですね」と展望デッキからはいまいち視界が悪い位置に駐機しているのを言ってきたマニアな方がいたのだが、

「ブルーインパルスじゃなくて旅客機撮影なんです」とクビを横に振った。

JA06RK 赤のジンベイジェット

宮古の気温は23~25℃くらいかな。半袖で十分。車内はエアコン。ノースリーブの方もいた。

座席は7Aの足元楽々な席。まさにプレミア。搭乗率はほぼ100%。
自分と同じグループ1には鳶職のような方々が乗っていてグレードはダイヤモンドだった。先日搭乗した鹿児島から福岡のATRもそうだけど、この離島間を行ったり来たりしている作業員の方々のようだった。地元には職人さんがいないから沖縄から作業しに来ているのかと思う。っしかし沖縄~宮古他離島と考えるとFOPというよりは回数なのかな。ちなみにFOPは532(2022年)、通常は266。100,000貯めるのって途方もないよな。

PBする頃には雨が降ってきていた。この日の天気は晴れたり雨が舞ったりと落ち着かない天気だった。雨とはいえお天気雨だったので一瞬小雨が舞うとすぐに晴れての繰り返しで雨があがると虹がでて・・というような天気だった。南国特有なのかな。

ブルーインパルスも沖縄へ帰投したようだった。なので宮古空港の展望デッキも朝と違って閑散としていた。

巡航中また虹が見えた。この下は雨で西日が当たって虹になっているようだ。

この便も高度は高くないようで雲ギリギリを飛行。なので雲がリアリティに見える。ちょうど背後から西日が当たって白い雲を朱に染める。

機内サービスはさんぴん茶が希望者のみ配布された。初めて聞くお茶なので罰ゲームのような味だったりイヤだったけど、全くクセがなく飲みやすかった。麦茶みたいなもの?

西日がキレイだな。

まもなく沖縄。

宮古、下地島楽しかったなあ。短い時間だったけどそれなりに充実。天気にも恵まれ飛行機撮影もばっちりでしたわ。宮古って思ったよりも街でモールやドンキがあって驚いた。マック(お昼はドライブスルーした)もファミマもあったしね。ただガソリンは東京より10円ちょっと高かったけど。多分だけど島国なので物価は全体的に高いのかな。アマゾンもすぐには届かないと思う。それこそDHC8で運ばれるのかと思う。

また来よう・・・

2022.12.10 JTA564 MMY1705 OKA1755 B738 JA06RK 7A Y

1647 SHIP IN 7A
1706 D CLOSE
1709 PB
1713 TAXY
1717 RW04 TAKE OFF
1721 BELT OFF FL170
1732 DESCENT
1733 BELT ON
1742 FLAP DOWN
1746 RW36L LAND
1751 SPOT 26

CAP IIDA



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください