北海道アウトドアツアー2017 6日目 最終日 オホーツク海が見たい

2017年9月27日(水)

北海道アウトドアツアー2017をマイプロデュース!

6日目 2017年9月12日(火) ドライブ 帰京

あっという間の北海道旅行も今日で最後。もし最後の2日間の天気が良ければ、昨日は旭岳、今日は雨竜沼湿原、帰りに雨竜町いきいき館でお風呂に入ってそのまま新千歳空港へというコースが割りと定番だったのだが、昨年もそうだけど最終日は雨、それも大雨になる。なのでどこかアウトドアもデキずにドライブとなる。
昨年は旭川から日本海を北上し初山別村まで行ってきた。大きな道の駅に宿泊施設に温泉。なにせここは夕日がキレイなんだよね。
今年はオホーツクまで行ってみようってことになったわけで・・・


0800 ホテル出発。天気予報では降水確率100%。空は晴れる気配さえなし。なにも悪天時にアウトドアする必要なんてないさ。
市街を出て鷹栖インターを北上し、旭川紋別自動車道を利用します。ここは無料区間ね。
ずっと雨。70km規制だけどみんな100kmオーバー。追い越し区間なんてみんなキャノンボールみたいな状態。そんなに急がなくてもって思うけど・・・・

旭川紋別自動車道の終点、遠軽まで。その後はR305線 丸瀬布紋別道を使って紋別を目指します。
この紋別道がガラッガラっで結局何台すれ違ったんだ?ってくらい車がいない。なので自爆しようものなら救助はいつ来るんだろってな道路。晴れたら気持ちが良いのでしょうけど。

この辺りは「携帯電話の電波圏外地域」みたいな看板も出ていて、雨竜と同じ陸の孤島ですね。今更ながらですが、数年前に雨竜のダート道でパンクした経験あり。しかもレンタカーにはジャッキが積まれておらず、大変な目にあったんだよね。パンクしたまま3~4km走って管理棟にたどり着き、ジャッキ等借りてスペアに借りたという経験あり。


1034 オホーツク着 163.9km。ホテルを出てから2時間半なんだね。距離の割にはあっという間。さすが北海道。これが都心だったら丸一日コースだわ。以前、120kmほどの距離を走った際には5時間もかかったものな。


オホーツクの海は寒流なので海の色も寒い色してます。
左の方の浜にガリンコ号が陸揚げされてました。風が強く寒いです。


定番のカニの爪オブジェ。重量7トンってよくも作ったもんだけど、一体何のために・・・


その後は丸瀬布の道の駅に寄り小休止。往路同様、旭川紋別自動車道から道央道砂川まで。砂川からは下道を利用して新千歳空港へ。
R12から岩見沢、栗山、由仁、千歳と下ってきます。

1652 レンタカーを返却 走行距離469.5km

総走行距離 1,318km 1日平均 219.6km


無事故でケガもなく無事に旅を終えることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください