昭和記念公園はまもなくポピーの季節が到来。

2019年4月30日(火)
昭和記念公園はまもなくポピーの季節が到来をマイプロデュース。昭和記念公園シリーズが続くなあ。とりあえずここ最近撮りためた写真を公表するのはこれが一段落かな。
4月28日(日)フィッシュアイレンズでチューリップ畑を撮影した後は、標準レンズ24-70mmを装着して園内を散策してみた。
今日は徒歩なので歩くわー。


NIKON Z7 +24-70mm(Z) 24mm MODE:A 1/100 F8 ISO:200 WB:晴天 PC:SD

24-70mmをチューリップ畑を撮影してみた。この24-70mmは出来杉君ってくらいの万能優秀レンズなので、Zを購入の際は間違いなくおすすめしたい1本。
訪れた人が言ってた。「遠くから見るとキレイだけど、近くで見るともう終わるもあるんだね」って。そう、もう畑によっては終わっているところも目立っているんだよね。

また来年、楽しみにしよ。


NIKON Z7 +24-70mm(Z) 30.5mm MODE:A 1/40 F11 ISO:200 WB:晴天 PC:SD

こもれびの丘を歩いてみた。多分、初めて訪れた昨年秋以来。森を散策するにはもってこい。この森には珍しい野鳥もいるのかしら。

NIKON Z7 +24-70mm(Z) 54mm MODE:A 1/160 F9 ISO:200 WB:晴天 PC:SD

花の丘へ行ってみた。ポピーの一部が開花していた。一瞬咲いた花を見た時はすでに満開かと思って焦った。丘の上のほうの一部がこのようなかんじ。


NIKON Z7 +24-70mm(Z) 42mm MODE:A 1/400 F8 ISO:200 WB:晴天 PC:SD

ポピーの花。実は初めて実物をみた。蕾が下を向いて重そうな感じ。それが上に向いて花を付けるようだ。色はこのオレンジ色一色なのだろうか?楽しみだ。


NIKON Z7 +24-70mm(Z) 24mm MODE:A 1/800 F8 ISO:200 WB:晴天 PC:SD

まだ緑一色で一部オレンジ色の花。満開になるとどうなるんだろ。ここもチューリップ畑のように圧巻なんだろうなあ。雲もいい感じだ。

NIKON Z7 +24-70mm(Z) 41mm MODE:A 1/60 F8 ISO:100 WB:晴天 PC:日陰

日本庭園の涼暮亭。ピクチャーコントロールを日陰にしてみた。ちょっと夕焼けっぽい演出。日本庭園でも結構好きな場所。


NIKON Z7 +24-70mm(Z) 67mm MODE:A 1/400 F9 ISO(AUTO):200 WB:晴天 PC:SD

菜の花畑は満開。背丈は高いけど花は小さめ。
正面に富士山が見えた。実際にはもっと富士山の存在が大きく見えるのだけど、写真では小さいなあ。

NIKON Z7 +24-70mm(Z) 40mm MODE:A 1/400 F5.6 ISO(AUTO):200 WB:晴天 PC:SD

シャガも見頃。アヤメ科。アヤメやカキツバタよりも小型。


遠い。花の丘から西立川口。軽く30分ほど。チャリだとあっという間なのになあ。西立川口を出たら相変わらず人が多くてびっくり。さすがに行列はなかったけど駅からはまだまだ多くの人が流れてきていた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください