単玉 NIKKOR Z 50mm F/1.8 S 早速、使ってみた。

2019年5月12日(日)
単玉 NIKKOR Z 50m F/1.8 S 早速、使ってみたをマイプロデュースしてみる。
先日導入したZ50mm F1.8単玉。60mmのマクロレンズ以来の単焦点だからな。とは言ってもその60mはマクロに特化して使うケースが多いので普通に撮影することってあまりない。

さて今日、5月11日(土)は午後からインプレスフォトスクールがあるので、午前中は行きつけ年パス利用の浜離宮庭園へ行ってみた。ホームガーデン的に通える場所なのでこのようにインプレッションには最適な場所かも。

浜離宮はサクラや菜の花の季節が終わり、少しずつ初夏に向けた季節感。



P330にて撮影

今日の装備。Z7 + Z50mm , FTZ + 60mm
Fマウントの50mmはまさにパンケーキ型でとてもコンパクトだったけど、Z50mmはズームレンズか?と思われるくらい大きめ。


NIKON Z7 + 50mm MODE:A 1/400 F8 ISO:100 WB:晴天

庭園から見る東京タワー。まずはこの50mmの画角に慣れないとな。単焦点はこのサイズ感に慣れるのから始まるよね。個人的には広角が好きなので35mmでも良かったかなあと思うけど、まあ標準レンズを1本持っていても良いので頑張ってみよう。


NIKON Z7 + 50mm MODE:P 1/400 F10 ISO:100 WB:晴天

マンション群。

NIKON Z7 + 50mm MODE:P 1/125 F5.6 ISO:100 WB:晴天

このボケ感いいよね。単焦点は大口径レンズなのでボケ感を出すのは得意だね。これは5.6だけど開放だともっとクリアかな。

NIKON Z7 + 50mm MODE:A 1/40 F3.2 ISO:100 WB:晴天

Fマウントの60mmマイクロを撮影してみた。FTZを付けると大きい。50mmはシャープで今どきのレンズかな。


NIKON Z7 + 50mm MODE:A 1/260 F8 ISO:100 WB:晴天

浜離宮はシロツメクサが群生していた。ミツバチたちもシロツメクサに多く集まっていたな。人は少ないけどね。

NIKON Z7 + 50mm MODE:A 1/25 F8 ISO:100 WB:晴天

森の木々を撮影してみた。
自宅のディスプレイは小さく古いのであまり良さがわからないけど、会社で最近購入したフィリップスの4K対応の大画面液晶で自分が撮影した写真を見ると、吸い込まれるような絵になっていてビックリする。例のミドルレンジシャープとかね。

NIKON Z7 + 50mm MODE:A 1/400 F4.5 ISO:100 WB:晴天

アオスジアゲハ。今春初。相変わらず活発。



50mmの実力は最近のレンズってかんじでシャープだな。色味などは申し分ないけどまずはこの画角50mmの感覚に慣れないと。しばらくかかりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください