2019夏!北海道へ行ってきたシリーズ!「1日目・旅が始まるまではドタバタ劇だった」

2019年7月10日(水)
2019夏!北海道へ行ってきたシリーズ!「1日目・旅が始まるまではドタバタ劇だった」をマイプロデュースしてみる。

1日目:7月5日(金)旅のはじまり。
今年も北海道へ旅行する。ちょうど昨年の今頃にも旅をしたので約1年ぶりの北海道。ひゃっほーい!毎年楽しみで仕方がない。あっという間の1年だったなあ。昨年より撮りフェス室蘭に参加するようになってから恒例の9月の北海道から7月にシフト。今年も昨年同様に撮りフェスに参加するためこの時期となった。

昨年は勤続記念で10日ほどの旅程だったのだが、さすがに今年は普通の旅行になりそうだけど、やはり休みは多いほうがよい。この10日旅程で感じたのは旅は長旅に限るってこと。欧米人が軽く1ヶ月ほど休むのが当然だ!って気持ちはよくわかる。2~3日の旅行じゃ休んだ気分にはならないからね。

と思い、今年は昨年並とはいかずとも当初は6日間の計画だった。
7月3日~8日の予定。
それがさ、やっぱり働いている身となるとそうは問屋がおろさないわけで、3日出発予定が4日になり、それが5日になり・・・と最終的には4日になってしまったわけで、旅を終えた感想はというとちょっと泊の出張にでも行ってきた感覚で旅行ってのはどうなんだかね。


6日間から4日間になった損害といえばレンタカー代金かな。じゃらんの早割で6日でフル保険込で3万円代だったのをキャンセル。昨年お世話になったスカイレンタカーの会員登録をして5日分をフル保険で申し込んで25千円ほど。がしかし出発3日前に旅程が変更になりキャンセル。

キャンセル料金6000円・・・・いたたたた。

その後はどこのレンタカーも直前になり割高。仕方がないので車が絶対に潤沢過ぎるトヨレンを予約。王道のトヨレンは定価なみの価格なのでレンタマイレージを5千円分使って25千円ほど。なんとか安く収めたけどキャンセル料はしっかり取られるのね。

ちなみにホテルの予約もしていたけど、2~3日前程度だとキャンセル料は発生せず。

さて当初の旅程というのは、千歳で降り立って道東に向かいオホーツク海へ。その後は撮りフェスの会場である室蘭へ。最終日にはえりもか帯広方面を回って帰る予定だったのだが・・・


NIKON Z6 + 24-70(Z) 39mm F8 1/60 ISO:AUTO(900) WB:自然AUTO

JAL525 シート48Kより。機窓っていいよね。ずっと眺めていられる。いつか空港で仕事をしたいといつも思っている。

NIKON Z6 + 24-70(Z) 24mm F8 1/25 ISO:AUTO(1600) WB:自然AUTO

機内WiFiでフライトレーダー24で自機のポジションを確認。那須塩原上空で24,000ft。このJAL525便(JA751J) は最終的には山形県東根上空で39,000ftまで上昇した。その後、青森市上空から降下を開始。

ざっとこのJAL525便の搭乗レポートをまとめてみた。

17:00 JA751 SPOT17 in
17:11 GATE IN
17:48 SHIP IN
18:11 PB
18:16 TAXY
18:24 TO RW34R Rolling TO 37’08”
18:41 BELT OFF
18:51 CAP
19:19 BELT ON
19:33 LAND RW19L
19:41 SPOT11

NIKON Z6 + 24-70(Z) 43mm F11 1/100 ISO:AUTO(400) WB:自然AUTO

東北上空は晴れ。上空の雲はいろいろなかたちがあって楽しかったな。昼間のフライトってあまり無いので新鮮だった。ずっと外見ていた。


てなわけで北海道上陸。旅のはじまり・・・。


走行距離 90.3km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください