先日配備したNIKKOR Z 14-30mm S-Line デビューした。

2019年7月20日(土)
先日配備したNIKKOR Z 14-30mm S-Line デビューした。をマイプロデュースしてみよう。

インプレスフォトスクールを終えたその足で飯田橋へ。小石川後楽園へ行ってきた。いやあ何度も言うけど暑いんだわ。

先日配備した14-30mmを試してみたくてね。
小石川後楽園はつい先日までカキツバタ?アヤメ?ショウブ?が咲き誇っていたわけだが、すでに時期は過ぎてしまい・・・・


NIKON Z7 + 14-30mm(15.5mm) MODE:A 1/25 F5.6 ISO:200 WB:自然AUTO PC:NL

早速ワイド端で撮影。大きな木も軽々入ってしまうこの広角感。

NIKON Z7 + 14-30mm(15.5mm) MODE:A 1/320 F7.1 ISO:200 WB:自然AUTO PC:SD

小石川後楽園はここからのポジションが代表的な撮影ポイントかな。ビル(中央大学?)のリフレクション狙い。ここは空気が澄んでいる冬場の高い空の時期がおすすめ。

NIKON Z7 + 14-30mm(30mm) MODE:A 1/40 F5 ISO:200 WB:自然AUTO PC:SD

小川と橋を渡る女性。

NIKON Z7 + 14-30mm(15.5mm) MODE:A 1/80 F6.3 ISO(AUTO):200 WB:自然AUTO PC:SD

正門入った直後。おおおおこの広角感。広がり具合がすごいなあ。こういう絵って好きだな。

NIKON Z7 + 14-30mm(14mm) MODE:A 1/15 F6.3 ISO(AUTO):720 WB:自然AUTO PC:SD

暑すぎてJRの飯田橋まで歩く気力なし。途中にある大江戸線の飯田橋から乗車することにした。ホームを撮影してみた。おおおこの対称的な絵はいいね。やはり広角はワイド端だね。
これを書いて思ったけど8-15のフィッシュアイのテレ端がこの14-30のワイド端にほぼ相当するわけなので、もしかしたらこの構図をフィッシュアイで撮影するとおもしろいかも。

しばらくベンチで冷たいものを飲みながら涼んでいた。

スマホで撮影

コンデジを忘れたためスマホで撮影した。

14-30は82mmのレンズ。小さいくせにでかい。レンズが大きいとカッコ付きます(イミフ)。
そういやフォトスクールでケイタイで撮影したものを印刷された方がいたけど、やはり画面で見る限りは良いがA4サイズくらいになるとダメなんだね。センサーサイズにもよるしレンズにもよるか。



今日は暑くてバテ気味だったのとピンとくる被写体に出会えず14-30のデビューとしてはやや不発感あり。ただ最後の駅のホームでの撮影で広角感は8-15に近い感覚だということは理解できた。
次回はもっとゆっくり撮影できたらいいな。楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください