【JMBダイヤモンド ##】サファイアステイタスカード入手+JGCへ申込み。

2022年11月26日(土)【JMBダイヤモンド ##】サファイアステイタスカード入手+JGCへ申込み。をマイプロデュースしてみよう。

遡ること9月22日。ついにJMBサファイアカードが届いた。
9月10日に日に4便、東京~沖縄、東京~福岡の2便目の沖縄から羽田へ向かう便にて50,872FOP達成となりサファイア昇格。

サファイアまでの道のりとして

フライト数:27
FOP数:50,872
平均FOP:8.9
費用:359,490円
 平均:13.314円/便
日数:9日
※出張で利用した分も含む

最も多く訪れた地
 大阪・沖縄6回、福岡5回、小松1回 その他は羽田への帰路便。
大阪と沖縄が6回というのは以外かもしれないが、なにも羽田から沖縄・大阪だけではなく、沖縄から大阪とか大阪から福岡、福岡から沖縄などもあるので、全てが羽田発ではない。
この頃は東京~大阪~沖縄~大阪~東京とか東京~大阪~沖縄~福岡~東京などの組み合わせを多く利用していたな。

というような感じで、高いような安いような。
多分、最も安価なケースだと250,000円程度で達成できるようなのでそれに比べると高いわね。ただ単なるピストンじゃ面白くないのと、原則一日完結型で宿泊しないなどのマイルールを目指しているので必ずしも最安値、FOP率がお得な便に乗れるわけでは無い。一日完結だと始発便は必須なわけだしね。
 実は企画開始早々はサファイア程度までしか考えていなかったのは事実なのだが、その上のプレミア、ダイヤモンドを目指すことになったのは、ポンポンと行ってみたい!乗ってみたい!面白そう!な便を予約してしまった為!?に乗らざるを得なくなりそれを繰り返しているうちに上位を目指すこととなったわけだ。


2通の郵便が届いた。
どちらもSAPPHIREと・・・
方やSAPPHIRE会員のステイタスカードと、此方JGCの申込みのご案内となっていた。

おお、サファイアカード。
ご存知かもしれないが、かつてはステイタス達成後は自動的にカードが送られてきたのだが今は希望者のみとなっている。けど、多くは注文しているんじゃないかな。いくらスマホやPCの画面で確認できるとはいえ、ステイタスだからね。
ウェブサイトから申し込んで約1週間ちょっとで届いた。

黒い小冊子「JMB FLY ON Program」は同じもので、こちらはJGC(JALグローバルクラブ)の申込書が入ってあった。がしかしこちらもウェブサイトから申し込める。

持っていても使う場面は無いのだが一応サイフにはいれてある。面白いもので普段、車の運転はしないので車の免許証は持ち歩かない。けどサファイアステイタスカードは持ち歩く。使い道はないけど・・・

すでに達成済みのクリスタルと。過去にクリスタルは2年連続、主に出張利用で達成(搭乗回数)したけど、サファイアはやはり達成感があるな。


JGCのご案内はこんな感じ。すでにJALカードは所持しているので問題なく申込み可能。
JAL CARD Suica(CLUB-A)を所持していて、当初こそVIEWカードだったのをJALカードと合体させた。なので所持歴としては20年以上なんじゃないかな。

そしてJGCへ切り替わった。申込後10日くらいで届いたのかな。かっこいい。搭乗の際はすべてこのJGCカードをタッチすることとなる。
色々なクレジットカードが存在するけど、JR東日本エリアに住み、東北新幹線を利用し、通勤定期を使い、そしてJALを使うとなると最強のカードだと思う。公共料金の支払いも普段使いしているので陸マイルも貯まるしね。

JGCカードが届いてしばらく経ってからはバッゲージタグが届いた。

裏面にはローマ字で名前が刻印されている。
立派なもので使った方が良いのやらとっておいたほうがよいのやら・・・


サファイア会員特典としてはマイルアップ、プライオリティバッゲージサービス、手荷物容量の増加、優先キャンセル待ち、優先搭乗、ラウンジ利用、前方座席指定などなど・・・
でも一番はこのラウンジ利用と優先搭乗かな。前方座席指定は混雑している場合や当然ながらすでに満席しているような場合は確保できない。
サクララウンジがクリスタルのように回数制限無しに利用できるのはありがたいかな。

※なお10月29日にプレミアに達成済みです。その模様はまたいつか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください