続・ムビチケ

2016年4月28日(木)

今日は映画のマイプロデュース!

先日お伝えしたムビチケの件。
昨夜ついに使ってみた!!

結論・・・なんてことなかった。

その以前に「ルーム」を上映している劇場が日に日に少なくて、今日(28日)が最終日!ってのが多い。ホームの109も今日が最終日なので行けないじゃん!
仕方がないのでTOHOシネマズを予約することに。

その利用方法ですけど、なーーーんてことない、決済する際にカードのコードを入力するだけ。

えっそれだけ?

まあ厳密に言うと、ムビチケのサイトでコードを入力してアクティベーションするのかな!?完了後、決済可能なコードになるってカンジ。

左が使用前。右が使用後。カード右上の銀色の部分を削ります。

ムビチケのWebサイトで「ムビチケ購入番号」と「ムビチケ暗証番号」を入力しアクティベーション!?
その後、対応している映画館の予約サイトで購入時の決済方法でムビチケを選択するのみ・・・・

カンタン

ちなみにこのQRコードは劇場で座席指定をする方が使うようでネットで座席指定&決済時には利用しません。

さてこのムビチケ。前売り券の現代版なんだけど、なんで安いんだろ~。前売りだから?なんで前売りだと安いんだろ?事前投資だから?安いのはいいけど、定価の300円、400円も安くて映画会社とかいいのかしら?って思うし。と考えると色々な業者を通過して上映されるとなると、映画の原価っていくらなん?と・・・・

んーーーー 1800円の定価(海外はもっと安価らしい)だとして、末端の映画館、配給会社、なんちゃら、ナンちゃら、・・・・とたくさんの組織を通過するわけで

300円~500円くらいかな!?

確かに安価で映画が観れるのは良いけど、109のエグゼには使えるのかしら?本当はこのルームで試してみたかったけど叶わず。


映画ルームの內容については近日中に公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください