羽田イノベーションシティからのスノームーンは暴風すぎてかすりもせず。

2021年2月28日(日)羽田イノベーションシティからのスノームーンは暴風すぎてかすりもせず。をマイプロデュースしてみよう。

2月27日(土)
先月は業務都合でウルフムーンの撮影はできなかったのだが、2021年2月の満月「スノームーン」と飛行機の撮影をしに今回は「羽田イノベーションシティ(HIC)」へやってきた。マイカー(自転車)で40分弱くらいかな。公共機関を使うよりも早くて楽!?。多摩川の土手にさえ出てしまえばほぼノンストップで来れるのだが、なにせ北風が強い。自転車の敵は坂道と向かい風だわ。

バックパックひとつで来たので三脚はコンパクトカーボンタイプ。さすがに本格的な3段カーボンを担いで自転車で来るのはムリだった。


本日の空港情報
L 0730
ILS X RW34L / HIGHWAY VISUAL RWY34R
LAND 34L/34R
DEP 05/34R
WIND 050-16kt
Visibility 50km
Temp 8℃

北風運用。自転車で息をあげて到着する頃はまだ体が熱いのだが、そんなのは一瞬。この北風暴風で一気に冷え込む。ネックウォーマーに手袋装備。
このHICの屋上は風の抜け道なのかほんと寒すぎて大変。
家を出る時に厚めに着るか!?、そんな長丁場じゃないし自転車だから薄着でもいいか!?迷ったけど、それなりに着込んで正解。せめてバートルの厚手のジャンパーにしたかったくらい。寒い。つい先日はぽかぽか陽気だった日もあったから薄着でも良いかと考えたけど着込んで良かった。

到着時間は16:30頃。HICは有料の駐輪場があっていい。整理整頓・盗難の心配も薄れる。自転車は24時間で100円。自転車をセットするとしばらくすると前輪がロックする仕組み。帰る際に支払うとロック解除。

先客はゼロ。足湯に浸かる方々はそれなりにいる。
いつも思うのだが、足湯に浸かる方々ってのは「足湯に浸かりに羽田イノベーションシティへ行こう!」ってなるのか「羽田イノベーションシティに行ってみたら足湯があった」となるのかいつも疑問に思う。だって足湯とは言え、靴脱いで、ズボン捲くって、靴下脱いで・・・「あー温かい」となるものの、出たらタオルで足拭いて靴下履いて靴履いて・・・面倒じゃん・・・って思うのだが・・・

いやいつか機会があるなら足湯に浸かりながら飛行機写真を撮影するのも悪くないか・・・

南風運用じゃ無い限りこのスポットから見学できる飛行機はナシだからシューターは当然集まらない。
そんな中でひとり三脚を組み上げスタンバイとなるわけだから周囲からすれば一体何が始まるのか?と思うわけだが、ただ満月の出現を待つのみ。多分、満月(と飛行機)を撮影しにわざわざ・・・いやそもそも今日がスノームーンだってことをどれだけの人が知っているのかだよね。

っしかし風が強くて大変。
カメラをスタンバイして三脚に乗せて立って待っているのも大変なくらい暴風。足元には「ものが飛ばされないように強風に注意願います」とか書かれているし・・・風の抜け道だな。


P330

本日の装備品。
Z6Ⅱ+FTZ+500mmF5.6 +x1.4
ATC録音中

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/1600 F8 ISO:AUTO(800) PC:SD WB:AUTO

ANAのB78が3機揃い踏み。なんかいい。スポットで言うと915~913あたりかな。

P330

狙う方角はこの方向。
北には何も無いので吹きっさらしでほんと寒い。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/320 F11 ISO:AUTO(1800) PC:SD WB:AUTO

この旧管制塔付近から右上にあがっていく予想。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/100 F10 ISO:800 PC:SD WB:AUTO

17:32 スノームーン登場。
実際には17:26が月の出。薄い雲があるようでその中からの登場。ほぼ予想通り。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 MODE:M 1/100 F10 ISO:800 PC:SD WB:AUTO

スノームーンと旧管制塔とJALのB78。アンチコリジョンライトがいいアクセント。これはタイミングだね。一定の間隔があるのでそのリズムを刻んでシャッターを切ると案外簡単に撮影できる。

NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 DX x1.4 1050mm MODE:M 1/100 F10 ISO:800 PC:SD WB:AUTO

月の出たては難しくてね。一番大きいサイズでドラマチックでエモーショナルな瞬間ではあるのだが、いつも思うけど難しい。明るさ・光の読み方なんだろうけどね。まあ肉眼で見てもこんなもやーってしている感じだからいいのかっ!?。


NIKON Z6Ⅱ + FTZ + 500mmF5.6 DX x1.4 1050mm MODE:M 1/100 F10 ISO:400 PC:SD WB:AUTO

結局、この日も!?かすりもせずに惨敗。
タイムリミットの月の出後40分でジ・エンド。
多分だけど、この17:25(厳密には17:30頃)からこの18:00までの間にRW34Rを離陸していった航空機って3~4便ほどしかなく。さらに言えばこの運用の場合、RW34Rからの離陸は北方面へ向かう航空機のためかすらない。南方面へはRW05を使うからなおさら・・・。
このご時世に多い、インターセクションDEPも多いし・・・
となるとこの秋から冬の期間にフルムーン狙いとなるとやっぱりT2かT1の一部、周辺だと浮島町公園ってことなんだなあ。浮島町公園も今月が限界。

来月のワームムーンはT2デッキでしょうね。
夏になれば京浜島つばさ公園とかソラムナードから狙えることかと。楽しみだな。

最終的にこのスノームーンが現れる時間帯にはいつのまにか4~5組のシューターが集まっていた。ただ月と飛行機狙いというような感じではなく、どちらかといえば空港と月っていう感じかな。自分のように換算1000mm超なんて装備じゃなかったし。手持ちの方もいたなあ。最近の手ブレ補正は優秀だから。


帰りは追い風だったのでめちゃ早く着いたわ。っしかし冷えた・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください