映画「マクベス」

2016年5月14日(土)

映画についてマイプロデュース!
GW期間中に「ルーム」をシャンテで観て以来の映画。

マクベス シェークスピア原作の戯曲を映画化。

この手の映画って、昨年のエクソダスや300みたいな作品かと思って期待していたのだが、んーーーーーーーーーー久々に大不発!!!
そのシェークスピアがどうのこうのって知らないけど、こうも盛り上がりが欠ける作品ってのも珍しい。劇場で演じる分にはいいのかもしれないけど、映画で期待する人にとってどうなんだろ。

おもしろそう!ぜひ!てなことでいつものように予約をしたわけだけど、今回は109二子玉くらいしか上映していない。こうも劇場が限られてしまうとさほど面白く無いのかと薄々感じてたわけだけど、公開2日目にして109二子玉の初回14時の回は、ボチボチですね。みんな何を期待して!?
109二子玉へは春とはいえまだ肌寒い頃でスポットライトを観に来たのが初めてだったわけで、その際はガキンチョが大勢すぎて大変。
今日はそこまで混んでなくてコンセッションスタンドにて無事にドリンクの調達ができ一安心。

スコットランドの王を悪い嫁さんの一言で暗殺をし自ら王になるマクベス。自分に逆らうものは女子供関係なく殺害し火あぶりの刑までする極悪非道ぶり。そんな姿に見かねた連中がマクベスを討伐することになり・・・・・最後はハッピーエンドなのかなんだかよくわかりません。

CIMG10419_R

次はマイケル・ムーアかスノーホワイト、マネーモンスター、ロイヤルナイトあたりに期待かな。


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください