映画 エイリアン・コヴェナント

2017年9月24日(日)

映画をマイプロデュース!

どうやら今年の年間30本の目標はムリそうだってことが判明したので、残り3ヶ月は流し程度になりそうだな。
そもそも109シネマズはくだらない邦画とアニメばかり力を入れるようになった傾向があるから面白くないなあ。
まあ、数字になるならいくらヒット作品の洋画でも子供連れでアニメ観させたほうが利益になるってことか。

映画 エイリアン・コヴェナント

いやー この系統の映画ってドロドロネガネバ系ってちょっと好みじゃなかったけど、コヴェナントは良いデキじゃん。シリーズを全部観たくなったもの。
9:05の上映回、シアター2、いつものエグゼクティブシート。

朝イチの回だからか、シアター2は思ったより少なかったなあ。エグゼの前列のエコのど真ん中なんて人がいなかったもの。

エイリアンと言えば リブリー! ってシガニー・ウィーバーだよね。強い女!ってカンジ。
コヴェネントはそのエイリアン1作目の前の話のようで、前作のプロメテウスの11年後の話なんだって。
直接、エイリアン1作目に続く話では無いのだけど、エイリアンシーリーズの元となるような話なので観ておいて損はなし。っていうか面白かったですわ。

7年何ヶ月かけて新たな星へ移動中の宇宙船コヴェナント号。途中、事故が発生しその際に未確認の星からのメッセージを受信する。2週間あまりで到着できるその星は、7年かけて行く星に比べ条件が良さそうとのことで探索に入るが、そこには・・・・・

てなかんじのストーリー

プロメテウスを観てから、コヴェナントが良いかもね。
実はプロメテウスってエイリアンシリーズとは知らずに観てしまい、「なんだ、エイリアンかよ」ってあまり興味もなくストーリーもよく覚えていないんだよね。
なのでコヴェナントを観た今はもう一度プロメテウス、そしてエイリアン1作目をちょっと観たい気分かな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください