えっー?聞いてないし・・・

2020年1月13日(月)えっー?聞いてないし・・・をマイプロデュースしてみよう。

1月12日(日)午前は多摩川駅近くの浅間神社へ行った模様は掲載したが、その日の夕方の件。
今日も昨夜に続き満月を狙おう!と思い撮影場所の物色。
もっと飛行機と一緒にビンゴできるようなポジションは無いものかとサンサーベイヤー日の出日の入りマップを駆使し探す。東北の方角、羽田空港とはほぼ直角の位置から月が出るものの、RW34Rからの離陸の場合はその月の入手前で左旋回(北上)してしまうし、RW05からの離陸も離陸後すぐに右旋回(東)してしまうので月に被らず。なのでこの季節はT2デッキから月の中に飛行機を入れるビンゴはなかなか巡り合えないわけで・・・

だったらどこがいいんだろう?ってずっと地図や上記サイトを眺めながら考えてみた。

そして今夜行ってみたのは浮島公園・・・。
ここからだとRW05から離陸した飛行機をほぼ背面から狙えるわけで、ちょうどその先に月とも被るラインがある。運よけば「月に突入する」ようなシーンが撮影できるだろう!?って思い川崎駅のバスターミナルから向かう。

本日の月の入りは18時20分頃。昨夜より1時間遅い。出発した時間はすでに真っ暗。浮島公園まで乗車したのは自分を含め3名!?えーみんな公園行くのかしら?って思ったらそれぞれみんな別な方向へ行ったのだが・・・


着いて驚いたよ・・・・

閉鎖

立ち入り禁止だって。昨年発生した台風15号・19号の影響みたい。帰りのバスで調べてみたところ、岸壁が破壊されたようで人が立ち入れるような状態ではないようだ。とくに海釣り公園のあたりは地震でも発生したんじゃないかってくらい地面が破壊されているようだ。しかも復旧には年単位かかるようで早々の話ではないようだ。

あれ?まてよ・・・・

写真は昨年12月8日にサンタバルカ号に乗船した際にお決まりのように撮影した浮島町公園。時間帯だったのかたしかにあの時は「カメラマン誰もいないなー!?」って思ったんだよね。草刈りの作業員の方しかいなくて・・・・

誰もいない浮島町公園。

たしかに護岸が破壊されている。

写真左手に釣り公園があるのだがそちらのほうが甚大のようだ。

結構お気に入りの撮影ポイントなのになあ。
この浮島町公園は午後から夕方にかけて夕陽を浴びた機体を狙えるのがポイント。または冬場の早朝。燃えるような朝陽をバックに✈を入れる撮影もいいんだよな。

残念だわ。

川崎市の来年度予算にどの程度盛り込まれるかだな。調査から始まってどの程度復旧させるのか、直接人命や財産に直結するような場所でもないので後回しにされそうな感じもするけど、かと言ってこのままの状態を放っておくわけにも行かないだろうし。


結局、バスを降りて立ち入り禁止の看板を素通りして浮島バスターミナルまで歩く。
そこにはさっき乗ってきたバスが停車しているわけで、え?さっき降りた方・・・なぜに? みたいになっちゃうわけだよね。

はいはい。公園入れなかったので素通ししてきただけですよー って

そのバスには乗らず次のバスに乗ったんだけどね。


でも時間としは18時ちょい前。もしかしたらどこかの撮影ポイントで月に巡り合えるかも!?ってヤラしい考えを思いつき

NIKON Z6 + FTZ + 200-500mm 390mm MODE:M 1/200 F8 ISO:AUTO(25600) WB:自然光AUTO PC:SD

京急川崎から羽田空港行きに乗車。そうまたもや羽田空港かよ。

でも頑張ったけど月現れることなく。月の明かりがうっすらと感じられる瞬間はあったんけど現れず・・・・。結局、撮るものないのでオーソドックスなシーンを何枚か撮影。


さすがにこの時間はほとんど誰も撮影している人はいなかったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください