9月以来だったか秋深まる浜離宮恩賜庭園へ行ってきた。

2020年11月2日(月)9月以来だったか秋深まる浜離宮恩賜庭園へ行ってきた。をマイプロデュースしてみよう。

11月1日(日)久々に浜離宮恩賜庭園へ行ってきた。9月22日以来の訪問。いやー10月は一度も訪れることはなかったとはね。なんてこった。
年パスの利用率が今年は下るな。2019年度は27回利用。今年はコロナの影響で2ヶ月分?延長されたものの今日の段階で14回。※ちなみに昭和記念公園は2019年度16回。今年はすでに15回。
秋のこの時期は庭園スタンプラリーなんかあって普段は滅多に足を運ばないような庭園へもこの時期だけは「年に一度くらいは行っておくかー」となるのだが今年はそれも無さそう。
そんなにコロナの影響って心配されるのかね。そもそも屋外だしじっと立ち止まって密集になるようなことも無いと思うのだが念には念なのか・・・
屋外出歩くときなんかマスクなんて不要ですけどね。しかもこういう公園など自然の空気に触れるような場所ではマスクしてたら意味ないし・・・


本日の装備。ここ最近は長いものばかりだけどグっと短いレンズ。
60mmのマイクロと35mmのMFのオールドニッコール。


NIKON Z7 + FTZ + 35mm MODE:M 1/640 F8 ISO:400 PC:LS WB:AUTO

久々。すでに11月でもあるのだが、木々が色づいてて季節や時間を感じてしまう。9月に訪れたときはまだまだ残暑厳しいような季節だったものね。すっかり寒くなってしまった。

NIKON Z7 + FTZ + 35mm MODE:M 1/1000 F2.8 ISO:100 PC:LS WB:AUTO

それでも今秋最後のコスモス畑なのでしょう。すでに更地になっている畑もあった。二期作というか二毛作(ではないか)・・結局いくつかの畑で順番に3~4つの畑で花を咲かせたのかな。

こうやって思い切ってぼかしてみるのもいいね。長いレンズの場合はぼかす要素はナシなのでほぼ開放で撮影するってことは思い切ってしまう。
主役の花が引き立つ。絵みたい。

NIKON Z7 + FTZ + 60mm MODE:M 1/500 F8 ISO:400 PC:LS WB:SUNNY

よーく見るとアブラムシがたくさん。あららこんなにも・・・天敵のテントウムシにはごちそうなんだと思うけどなー。ムシャムシャ食べるのに。ただこうアブラムシがいるってことはテントウムシも狙ってくることでしょうね。

NIKON Z7 + FTZ + 60mm MODE:M 1/500 F13 ISO:400 PC:LS WB:AUTO

アリ。アブラムシとアリの関係は有名だね。アブラムシから甘い汁をアリがもらう代わりにアブラムシを狙う天敵をアリが番をする。アリが集団でいると他の虫は近づきにくいからね。生物間でよくあるおもしろい関係。
ここまで近づくと開放よりも絞ったほうが良かったけどF13は良かったのか。見た目が良いので結果オーライ。ちなみにここまで被写体に近くて開放にするとシベだけクローズアップされて周囲がボケてしまうんだよね。
マイクロレンズの面白さだね。シャッターを押す瞬間は息を殺します。

NIKON Z7 + FTZ + 60mm MODE:M 1/500 F8 ISO:400 PC:LS WB:AUTO

ミツバチ。まだまだ活動中。後脚の花籠には蜜がたくさん。こんな可愛らしい顔しているわりには口吻がべろーんて伸びた姿はちょっとホラー。笑。

NIKON Z7 + FTZ + 35mm MODE:M 1/800 F8 ISO:AUTO(640) PC:LS WB:AUTO

飛び立った瞬間。ミツバチはこの飛び立った瞬間に顔や口吻に付いた花粉を前脚で取り、中脚、後脚、花籠へ持っていくようだ。初めてこの瞬間を目撃して感激だったわ。なるほどねーそういうことか・・・と。
この働き蜂もかつては巣の手入れから始まり、幼虫の面倒を見て、立派な大人になったら外回りで蜜集めとなる。しかもみんなメスだっていうからね。


NIKON Z7 + FTZ + 60mm MODE:M 1/1000 F5 ISO:AUTO(2500) PC:LS WB:SUNNY

いつもの場所でネコのハマちゃんがいた。
声をかけたら奥から出てきた。ネコはあまり視力が良くない(5mとか10mほどらしい?)ので声をかけると反応する。耳は大きいから聴力は凄まじい。

「どれどれ、挨拶してやるかー」 って感じなのかな。
幸いにしてエサをあげる人はいないようなのでホント人間の姿を感じて挨拶すっかーってかんじみたい。エサをくれーって行為をしないところがいい。やたらと人間慣れしないところも良い。野生だから。それでいいんだって。なので一声かけてあげるけどヘタに手出しはしないし、ましてや絶対にエサなんか与えないし。
それがお互いの幸せのため。

NIKON Z7 + FTZ + 35mm MODE:M 1/800 F8 ISO:720 PC:LS WB:SUNNY

カラスを狙っているようにも見えるが・・・「多分ムリだと思うからヤメておきな」って言っておいた。まあそれくらい知ってのことだろうけどね。
このあと驚きの光景があって、木の根元にスプレー行動をしたんだよ。
あれ?てっきりお嬢さんかと思ったらオスだったみたい。そして多分、去勢したのかも。耳のマーク(去勢した印)が微妙なんだよね。
タマタマが付いていないのとみるとてっきりメスかと思ってた。


NIKON Z7 + FTZ + 35mm MODE:M 1/800 F5.6 ISO:640 PC:LS WB:AUTO

スイフヨウ。これから花が咲くようだ。すでに白い花を咲かせていたのもあった。写真では紫色の蕾が見える。そして花を終えると茶色い種?栗みたいなのができる。寒い季節で霜なんか付くと良い絵になるんだよ。

NIKON Z7 + FTZ + 35mm MODE:M 1/320 F8 ISO:560 PC:LS WB:AUTO

緑色が濃厚。堀の水面もいいかんじ。このオールドニッコール35mmF2の色味はいいね。今風のキレキレのシャープ感ではなく趣のある重厚感。右手前に木々が邪魔だったか。撮る前に早く気づかないとダメだな。

天気は晴れ時々曇り。んー曇が多かったかな。そんなときのWBはオートで良いと思い。自然光オートとかね。いつもは晴天(SUNNY)が多いけど迷ったらオートで。どれも違和感ないよね。ニコンのWBはAUTOでも白を優先(0),雰囲気を残す(1),電球色を残す(2)、自然光オートと選べるので試してみると良い。基本的に屋外だと自然光オートになるのかな。



南側の雑木林の道が工事中で通行止めだった。馬場跡もなんやらロープを地面に張っていてなにかするらしい?
コスモスはもう少しだけ見頃かな。日を追うごとに寒さが増し、木々の葉は色づきそして落葉。銀杏の大木の根本にふかふかの落ち葉・・・西日が当たった光景は暖かくほっこりするシーン。また来よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください