写真教室・JAM PhotoSchool 3/4 受講してきた。

2021年5月23日(日)写真教室・JAM PhotoSchool 3/4 受講してきた。をマイプロデュースしてみよう。
JAM PhotoSchool 3回目/4回目。現在受講中の月に一度の写真教室。

今回は街角スナップ写真(全3回)を提出。一箇所だけではなく3箇所行けたのは良かったなあ。その模様は過去の記事をみてもらえると良いが、第一弾:丸の内・大手町・有楽町、第二弾:銀座・京橋・八重洲、第三弾:汐留 と比較的朝早い時間の撮影。できるだけ誰もいない時間帯を狙ってきたもの。
行けば行っただけ、撮影すれば撮影しただけ課題が残るものでそれはまた何かしら次回の撮影に活かせればいいか。

さて今回はその写真教室で提出した写真をずらっと並べてみたい。
この写真教室は先生から一方的に講義するというものではなく、特に資料や教材はなく、各々が撮影してきた作品を提出してそれに対しての講評を得るスタイル。自分のようにこの1ヶ月以内で撮影してきたものを提出する方もいれば、過去に撮りためていたものを提出する方、または写真展に提出するために展示物のアドバイスをもらう方などなど。

提出は全部で12枚、各箇所4枚x3ケ所。2枚はボツ作例。
順は過去に遡ってみたい。撮影データはすでに掲載しているものなので掲示なし。


■汐留界隈

汐留界隈。浜離宮恩賜庭園へ向かう途中によく利用するエリアで馴染み深い。ゆりかめもとペデストリアンデッキとビル群。やはりゆりかもめは入れておきたいな。奥にあるビルの上を入れるか、またはこの立っている通りを向う側まで中心にもってくるか・・・悩みどころ。もっと引けばよかったのかな。あとで気づいたわ。
ただゆりかもめに目が行くのでそこまで拘らなくてもいいか。だったらこのゆりかもめの位置をもっと左(中央)にくればなお良かったと思う。

日テレビル他摩天楼を撮影したもの。縦にするかもまよったけど他が横だったので横構図におさめてみた。やや窮屈感があるけど悪くはないかな。左下端から真ん中上にどーんと表すのはダイナミックさを出したかったから。まあ教科書どおり。

日テレビルの大時計。あえてモノクロ。今思えばモノクロじゃなくても元々が茶色なのでそれを表現してカラーでも良かった気がするけどね。重厚感を求めたかったのでモノクロにしたけどかえって白っぽい感じになってしまった。PCをC20のカーボンにすると重厚感が出るのだが、ここは本来の色で表現だったかな。

ゆりかもめの橋脚。この橋脚と街灯が四角になるのをイメージ。延々と続く四角を狙ったものなんだけどね。ちょっと手前が広すぎた。もっと上に伸びる橋脚を表したほうが良かったかな。上面いっぱいとか。そうなるとダイナミックさと鉄の塊の重厚感が出る感じがする。


■銀座界隈

銀座6丁目から1丁目方向。写真家、中野正貴氏のような一枚。自分でもお気に入りの一枚。
横断歩道があるわけではなく、「あ、チャンス」って感じで道路に出て撮影した一枚。あ!って思ったらチャンス。その瞬間で撮影したものこそ一番印象に残る。そしてその後、あーしよう、こうしようと撮影したものは、最初のインスピレーションはすでに無くなっているわけで手を加えた作品となるのでイマイチだったりする。じゃあまた今度、次っていうのもなしで上手く撮れるものじゃない。
てなことを講義中に話題となった。

最初の一枚こそ肝心。

4丁目交差点。

定番のエリア。和光は絵になるな。提出したのはモノクロ写真。レトロ感をだしてみたかったのであえてモノクロにしたのだが、実は没写真としてカラーも提出した。ただカラーの場合、左の看板の彩りが目立ってしまうようだったので和光を被写体として考えた場合はモノクロでもまったく問題無いってことだった。

京橋の街角レストラン。好きな一枚。シンメトリーになっているところがいい。それと周囲の緑色と赤の壁が補色の関係でよい組み合わせとのこと。強いていうならこの天井の部分。もっと寄って天井を極限まで無くしたほうが良かったのか、あえて入れるべきだったのか・・・でも好きな一枚。
お茶でもしたいな。

八重洲の飲み屋さんの店先。画面にタテヨコの線を入れて瓶の場所を考えるとイマイチだった。中央っていうよりはもっと右よりに瓶は配置するべきだったような気がするかなあ。


■丸の内界隈

有楽町の国際フォーラム。これもさっきの京橋のレストラン同様、緑と赤い看板が補色となっている。手前にある木々から差し込む陽射しなんかもいい感じを出している。

国際フォーラムの内部。骨組み、足場っていう雰囲気。これはモノクロだから表現できるもので、カラーだとすぐに窓!ってわかってしまう。この日のレンズ(カメラ)チョイスがイマイチだったんだよね。もっと広角レンズで撮影できればよかったのにと思う。

丸の内のビル群を撮影してみたもの。これもカラーとモノクロで提出してみたけど気持ちとしてはモノクロだったかなあ。ビル群!!っていう印象がモノクロだったんだよね。本当はマンハッタンのようなビルに囲まれている

丸の内のオフィス街。割と多くの緑があるとは思わなかったなあ。ただビル!っていう写真を多く撮りたかったんだけどちょっと丸の内=?みたいな感じな写真ばかりで難しいエリアだったな。


前回受講後から次回講義までの限られた期間に自分で決めたテーマに沿って撮影するってなると意欲は湧くわね。
初回こそ勝手がわからなかったのでとりあえず適当だったけど、二回目は自然と花、今回は街角スナップ。次回が最終回だけどテーマは決まって「早朝」。+飛行機ではなく飛行場を組み合わせてみたら面白いかなあって思った。日の出と共に飛行場ってのはどうかと思ったわけ・・・
いやでも最近の日の出時間は4時台だからなあちょっと大変かも。飛行機を撮る場所は熟知しているけど、飛行機以外の空港施設となるとちょっと勝手が違うけど、まあなんとかなるかな?笑
最終回は6月20日(日)時間がありそうで無いし、日の出狙いとなると気象条件も限られるからなあ・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください